配線図

お家で電気工事

「あけたらタイマ」は取り替え簡単?それとも‥ 

パナソニック「あけたらタイマ」は、後付けできるタイマースイッチ。その便利な機能を紹介します。配線方式により2線式と3線(4線式)の3機種があるので、選ぶときの参考になるよう、機種ごとの特徴や使用方法、配線図などをまとめました。
お家で電気工事

DIYで門灯をタイマーコントロール

いつも点け忘れる門灯のスイッチを、パナソニック「あけたらタイマ」に交換。あけたらタイマは3機種。配線方式には2線式と3線(4線)式があります。わが家に適合するのは2線式WTC5331WK。DIYで既設の壁スイッチと取り替えたので紹介します。
お家で電気工事

DIYで玄関灯をLEDセンサーライトに改造

古い蛍光灯の玄関照明器具をLEDセンサーライトに改造しました。LEDランプは元の蛍光管との適合性をよく調べる必要あり。人感センサースイッチの取り付けには、メンテを容易にするパーツを3Dプリンターで工夫。器具カバーをダイソーの塗料で完成度アップ。
お家で電気工事

カーポート照明をDIYでリモコン化【贅沢なシステム?】

カーポートにLED照明を取り付けました。スイッチは2か所にありますが、リモコンで操作できればもっと便利。部品を買い揃えてリモコンユニットを自作しました。カーポート照明+リモコンはオール手作りです。
お家で電気工事

DIYでカーポートに照明をつけたい③【配線工事は楽しいdiy】

カーポートにLED投光器を6個と2か所のスイッチ、防水コンセントを設置する配線工事をしました。アルミの柱や梁の穴開け、電源ケーブルを通す作業、投光器のコードの加工、配線のテストなど、様々な工夫を紹介します。
お家で電気工事

DIYでカーポートに照明をつけたい①【LEDできれいな灯りプラン】

DIYでカーポートにLED投光器を6個設置しました。陰が少なく、クルマが輝いて見える本格的な照明です。 スイッチを2か所に配置し、防水コンセントも付けました。あとで追加したリモコンスイッチも関連記事に掲載しています。
電気工事士になろう

電気のDIYするなら 第二種電気工事士になろう③【試験の日】

筆記試験と技能試験、それぞれ試験当日の会場の様子と雰囲気、試験問題と対峙した時間を振り返ってみました。筆記試験で勉強の成果を十分に発揮するコツは何か、技能試験に余裕を持って臨むには何が必要か。参考になれば幸い。
電気工事士になろう

電気のDIYするなら 第二種電気工事士になろう②【受験対策】

独学で合格するための努力のしどころ。筆記試験の場合は暗記力で回答できる問題を取りこぼさないこと。技能試験対策は、予め公開されている候補問題を全て余裕で完成させられるよう、ひたすら練習あるのみです。
電気工事士になろう

電気のDIYするなら第二種電気工事士になろう①【費用と難易度】 

電気のDIYをしたくて、独学で第二種電気工事士の資格を取りました。 資格取得の手続きや費用、試験の合格率、難易度は? 筆記試験と技能試験の効果的な受験対策は? 試験当日の会場の様子、雰囲気は? など、免状を手にするまでの体験のまとめです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました