DIYで串揚げ【アツアツを卓上電気フライヤーで】

生活を楽しむ道具

卓上電気フライヤーで串揚げに挑戦 ⁉
‥なんて、ちょっと大袈裟すぎ。

ものづくりではありませんが、「生活を楽しむ道具」のテーマにぴったり、食のDIYということで紹介します。

スポンサーリンク

超手抜きでも美味しさ大満足 ♬

愛用の卓上電気フライヤーは、「ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋」。

ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋のパッケージ
ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋 HR-8952

鍋の特徴や使い勝手は後半で紹介しますね。
まずはどんなふうに串揚げしているの、というところから‥

今回の食材は、グリーンコープのパーティー串揚げセットです。
この組み合わせなら本当に手間いらず、DIYのDの字もなくて恐縮です。

手間のかからない串揚げ パーティー用串揚げセット
グリーンコープ パーティー串揚げセットの内容

メニューはご覧のとおり。グリーンコープの具材は安心だし、おいしいです。
ビールのお伴にこの量なら、奥さんと二人でおなか一杯。

グリーンコープ パーティー串揚げセット 袋の中身

鍋の上限ラインまで食用油を入れたところ。500mlです。

卓上電気フライヤー ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋の油量

もう10数回は使っているので、使い方は慣れました。
温度調整レバーはこのくらいの位置で、170度~180度だったような。

ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋 温度調節レバー

キッチンで使っている温度計で測ってみると…
170度位でいいんですが、材料を入れたら多少温度が下がって、ちょうどいいでしょう。

ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋

ところで、この温度計、コロナ対策でお馴染みの非接触型体温計ではありません。
物体から放射される赤外線で表面温度を測る放射温度計です。
測定方式は非接触型体温計も同じだと思います。
液体や光沢のあるような表面は誤差が出やすいようですが、油の温度なのでそこまで気にしなくても大丈夫。
奥さんは、キッチンで何かと重宝しているみたいです。

ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋 油の温度測定 放射温度計 

適温になったので、串を入れるとしよう‥

揚げるときは、串掛けリングがしっかりサポート、油はねも抑えてくれます。

ジョワジョワピチピチ、微妙に変化していく音でおいしさを予感。
「こうして、どんどん美味しくなっていくんだねー」

ビールはもう2杯目になっているんだけど…
わくわくしながら待つ時間はオツなもの。

ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋で揚げる途中

「まだかな、まだかなー♪」ビールが串を呼んでいる‥‥

揚がった 

ホタテ♪ウインナー♪カボチャにオクラ♪

揚げたての串揚げ

串カツソースは「二度づけ禁止!
おうちならそんなルールはご無用、何度でもOKですよ~

串カツソースと串揚げ 2度づけ禁止

「やっぱ、串揚げは揚げたてが一番だなー 感動もんやね。」
「‥‥うん‥あつっ‥。」奥さんは右手に串、左手にビール。

お家でほんわかしながら、こんな簡単にアツアツの串揚げが食べられるなんて。
次は、揚げたての天ぷらをほおばりながら、冷たいビールをグビグビ‥‥

スポンサーリンク

ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋

食べてばかりではDIYのブログになりませんね。
せめて ”調理家電” という道具のレビューをしないと‥

卓上フライヤーは温度調整機能だけの単純な構造ですし、どこのメーカーでもおいしく揚がるとは思いますが、使い勝手の差はあるでしょう。
選ぶときには、食材を用意するところから後始末をするまで、使う場面を想像して、製品の特長が使い方に合うかどうかよく調べると良いと思います。

いつも使っているのは「ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋」。
和平フレイズという新潟市の調理用品メーカーの製品で、通販なら4千円前後です。
他の製品を使ったことがないので比べようもないのですが、安価で使い勝手は良いと思っています。

鍋一式はシンプルで、扱いに悩むパーツは特になし。
構造上、鍋本体の丸洗いはできませんが、鍋の底が丸くてキッチンペーパーなどで拭き取りやすいので、使用後の手入れに不便は感じません。

ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋 内容一式

卓上電気フライヤーは、何といっても揚げながら食べられるのが魅力ですが、温度調節が簡単、火を使わず安心という、電気ならではのメリットがあります
ただし、食卓で使用するため、電気コードの扱いや転倒には注意が必要ですね。

この鍋の電気コードは、本体側がマグネットプラグになっています。
本体にプラグを挿せば電源オン。スイッチはありません。
万一、コードを引っ掻けたときには、簡単に外れるので安全ですね。

もう一点の安心なところ、本体は底面が大きくて安定感があり、倒れにくい形をしています。

ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋 本体ソケットとマグネットプラグ

あと、卓上フライヤーを選ぶときの条件は、鍋の容量が何人用かということですね。
「ほんわかふぇ‥」は、2人なら串揚げだけの食卓でも不自由なし。
他の料理も食卓に並べた串揚げパーティーなら、4人でもOKです。

価格も手ごろ、手軽に美味しさを演出できる卓上電気フライヤーは、コストパフォーマンスの良い調理家電だと思います。

↓↓ 取説から引用 ↓↓

ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋 取扱説明書
取扱説明書から
ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋 使い方
取扱説明書から

楽しくておいしい食のDIYをもうひとつ ↓

タイトルとURLをコピーしました